Skip to main content.
 
«Prev || 1 · 2 · Next»
指輪の内側への刻印
刻印をチタンの指輪の内側に打つときには、特殊な曲がった刻印を使ってハンマーで打ちつけます。
画像右上のコの字に曲がった刻印をリングの内側にはまりこむようにして、ガンっと打ちつけます。

指輪の内側への刻印

曲がった先にハンマーで打った力が伝わるような構造の刻印です。そのため、指輪の幅が広いリングの場合、刻印が真ん中まで届かず文字の向きに対して上寄りにしか打つことができません。

*内側への刻印には&!?のみ記号が打てます。
その他-(ハイフン)/(スラッシュ)などの記号はありません。
文字例えばIを横に寝かせてハイフン―にしたり(縦書きのように)または斜めに倒してスラッシュ/にしたりレイアウトすることも、内側の場合はできません。

曲がりの刻印の向きを変えて打つことができないためです。

指輪の外側への刻印

指輪の外側に刻印を打つときは、刻印の向きや位置などを工夫して打つことが可能です。例えば、Iを横に倒して-(ハイフン)にしたりということが、外側に限ってできます。
記号の刻印
特注の刻印をオーダーして、1文字のマークをアクセントにし、自分だけのオリジナルを打つこともできます。

«Prev || 1 · 2 · Next»